中日 吉見 40%ダウン「来年ダメならこの地位にはいられなくなる」

[ 2014年11月5日 18:17 ]

40パーセントダウンで更改し、寂しげな表情を見せる吉見

 中日の吉見一起投手(30)が5日、契約更改交渉に臨み40%ダウンの1億440万円でサインした。

 昨年6月に右肘を手術し、復活を懸けたが7月に3試合先発して1敗に終わり、7年ぶりの0勝だった。

 1億7400万円から減俸制限いっぱいのダウンという厳しい数字に吉見は「何にもしていないので…。納得していると言ったらおかしいですが、判を押しました」と話した。「3、4、5くらいは勝てると思っていたが、甘くはなかった」という右腕は、「来年もダメならこの地位にはいられなくなる」と危機感をにじませた。(金額は推定)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース