阪神・建山 現役引退を表明「素晴らしい野球人生でした」

[ 2014年11月5日 12:43 ]

現役引退を表明した阪神の建山

 阪神の建山義紀投手(38)が5日、自身のツイッターを更新。「この度、現役選手を引退する意志を固めたことを皆さんにご報告させていただきます。 たくさんのファンに声援を頂き、素晴らしい野球人生でした。 本当にありがとうこざいました!」と現役引退を表明した。

 今年6月に米球界から4年ぶりに日本球界に復帰したが、登板8試合で勝ち負けなしの防御率3・68だった。

 東海大仰星(大阪)から甲賀総合科学専門学校、松下電器(現パナソニック)を経て、1998年ドラフト2位で日本ハム入り。主に中継ぎで活躍し、2011年に海外FA権を行使してレンジャーズに移籍。日本では通算446試合で35勝43敗27セーブ、大リーグでは53試合で3勝0敗1セーブ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月5日のニュース