ヤク山田 日米野球で一塁&三塁の準備「不安ですが…」

[ 2014年11月5日 05:30 ]

松山キャンプでファーストミットを手に三塁ノックを受けるヤクルト・山田

 ヤクルトの山田が全体練習後に志願の特打参加で約45分間打ち込んだ。

 侍ジャパンに合流するため、愛媛・松山での秋季キャンプ参加は6日まで。「全部フルスイングして振り込めました。やることはしっかりやる」と語った。さらにファーストミットを手に三塁の守備位置でノックを受けた。侍ジャパンの小久保監督からは、一塁と三塁の準備も要請されており「不安ですが、慣れだと思う」と必死に汗を流していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース