エンゼルス キューバ出身の20歳内野手獲得、契約金9億円 

[ 2014年11月5日 08:23 ]

 米大リーグ、エンゼルスがキューバ出身で20歳のロベルト・ボールドクイン内野手と800万ドル(約9億1千万円)の契約金で入団合意に達したと4日、球団公式サイトが伝えた。

 ボールドクインは16歳以下のキューバ代表に選ばれたことがある。2月に亡命し、ドミニカ共和国でトレーニングを積んでいた。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース