木更津総合44年ぶりセンバツへ前進 1年生左腕・早川が5安打完封

[ 2014年10月27日 16:48 ]

秋季高校野球関東大会準々決勝 木更津総合3─0川越東

(10月27日 QVC)
 木更津総合(千葉1位)が川越東(埼玉2位)を下し、71年以来44年ぶりのセンバツ出場に大きく前進した。

 木更津総合は背番号10の1年生左腕・早川が5安打10奪三振完封の好投。5回以降は毎回走者を背負いながらも粘りの投球で、川越東にホームを踏ませなかった。

 28日は準決勝2試合が千葉県野球場で行われる。

 準決勝のカードは第1試合が高崎健康福祉大高崎(群馬1位)─浦和学院(埼玉1位)、第2試合は常総学院(茨城1位)─木更津総合(千葉1位)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース