DeNA ソーサ、陳冠宇の2投手に戦力外通告

[ 2014年10月27日 14:10 ]

勢力外通告を受けたDeNA・陳冠宇投手

 DeNAは27日、ホルヘ・ソーサ投手(37)、陳冠宇投手(23)に来季の選手契約を結ばないことを通知したと発表した。

 ドミニカ共和国出身のソーサは昨季からDeNAに加入し、守護神として3勝4敗19セーブ、防御率1・79の成績を残した。しかし今季は4月に左太腿を痛めたこともあり、27試合で0勝3敗3セーブ、防御率4・94と期待外れの結果に終わった。

 台湾出身の左腕・陳冠宇は入団4年目の今年7月16日に広島戦で1軍初登板初先発を果たしたが、3回もたず4失点KO。結局、登板はこの1試合のみに終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース