赤田は任意引退に 日本ハムあらためて発表、一度は現役続行意向

[ 2014年10月27日 14:21 ]

日本ハムを退団する赤田

 日本ハムは27日、今季限りで退団した赤田将吾外野手(34)の現役引退を発表した。

 同外野手は22日に球団から退団が発表された時点では現役続行の意向を示していたが、この日あらためて任意引退が決まったことが発表された。

 98年ドラフト2位で西武に入団。その後、オリックスを経て、13年1月に3対2の大型トレードで日本ハムに移籍した。今季、CSファイナルS第1戦でスタメン出場したが、レギュラーシーズンではプロ入り自己最少の8試合の出場にとどまっていた。プロ通算16年で通算打率・255、30本塁打、211打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース