ジ軍ファンの名優、故ロビン・ウィリアムズさん息子が始球式

[ 2014年10月27日 10:38 ]

始球式を務める、8月に死去した映画俳優ロビン・ウィリアムズさんの息子ザックさん

ワールドシリーズ第5戦 ジャイアンツ―ロイヤルズ

(10月26日 サンフランシスコ)
 第5戦の始球式はことし8月に死去した映画俳優ロビン・ウィリアムズさんの息子ザックさんが務めた。ロビンさんはサンフランシスコ近郊の在住でジャイアンツファンだった。始球式の前には出演作の名シーンがスクリーンに映し出され、歓声が上がった。

 また、試合前にボールをマウンドに届けたのはジャイアンツのダスティ・ベーカー元監督の息子ダレンさん。2002年のワールドシリーズ第5戦でジャイアンツのバットボーイを務めた当時3歳のダレンさんは、プレー中に本塁付近に駆け寄り、走者と交錯しそうになったことでファンの記憶に残っている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース