池田高野球部員が喫煙 試合と練習自粛、寮で吸う 自ら申し出

[ 2014年10月27日 10:58 ]

 高校野球の甲子園大会で春夏計3回優勝している徳島県立池田高校(三好市)の硬式野球部が、部員の喫煙を理由に23日から対外試合と練習を自粛していることが27日、分かった。

 同校によると、10月上旬、校外にある野球部の寮で、練習を終えて帰宅した部員が喫煙した。喫煙した部員が23日、自ら教員に話し発覚した。「生徒の特定につながる」として、喫煙した部員の数は明らかにしていない。

 同校は県高野連に口頭で報告。今後、正式に文書でも報告し県高野連が対応を検討する。

 石丸憲治教頭は「あってはならないことで残念だ。二度と繰り返さないように指導を徹底したい」としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース