武田快投に父・重次さんも感慨…闘病中の愛犬ソラに元気届けた

[ 2014年10月27日 08:15 ]

実家から送られてきた愛犬ソラの写真を手に満面の笑みを浮かべる武田

日本シリーズ第2戦 ソフトバンク2-1阪神

(10月26日 甲子園)
 【武田の父・重次さんと“もしもし”】

 ――日本シリーズ初登板初勝利です。

 「6回はハラハラしたけれど、きょうはよく頑張った。阪神ファンだらけの甲子園で、肝っ玉が太いですね」

 ――7回3安打1失点の好投です。

 「阪神打線が早めに追い込まれる前に打ってくれたので、球数も少なくて助かりました」

 ――カーブなど、変化球が切れていました。

 「もともと手先が器用な子。絵もうまいし、昨オフ、米国で自主トレをしたときは毎日、自炊をしていたそうです。カレーとか鍋とか、写真を送ってきました」

 ――1勝1敗のタイになりました。

 「次はホームで3試合。あと2つ勝てば王手なので良かった。本人も良い経験をして勉強になりますね。家で飼っている犬(ソラ)が10日に腸の手術を受けたばかりなんです。体重も落ちちゃって。もうちょっとで元気になる。ソラにも良い報告になったと思います」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース