常総学院4強 センバツ当確、平塚学園の猛追しのぎ競り勝つ

[ 2014年10月27日 13:35 ]

秋季高校野球関東大会準々決勝 常総学院5─3平塚学園

(10月27日 QVC)
 常総学院(茨城)が接戦の末に平塚学園(神奈川)を下し、4強に進出。来春センバツ出場に当確ランプをともした。

 1年生右腕・樫村と鈴木の継投で平塚学園の猛追をしのぎ、8回の勝ち越しを呼び込んだ。

 打線は、今秋神奈川大会を制した平塚学園の1年生エース右腕・高田孝を11安打5点と攻略。同点の8回に6番・高瀬の右前適時打で勝ち越すと、7番・皆神のスクイズでダメ押し。狙い通りの後半勝負で粘り勝ちした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース