坂本 ドラ1岡本に金言贈る「1年目のキャンプまでが大事」

[ 2014年10月27日 05:30 ]

練習を終え引き揚げる坂本

 巨人・坂本が、ドラフト1位で指名された岡本(智弁学園)に「金言」を贈った。来春キャンプまでの過ごし方について「1年目のキャンプまでが大事。僕は(ドラフトで)選ばれてから練習していたのでケガせずにやれた。しっかり準備しないといけない」と経験を踏まえて助言した。

 自身も光星学院(現八戸学院光星)から06年高校生ドラフト1巡目で入団。1年目の07年から1軍で4試合に出場し、2年目から遊撃のレギュラーの座をつかんだ。岡本は、来年1月の新人合同自主トレが始まるまでは学校で練習を行うが「しっかり基礎トレーニングを積んで土台をつくりたい」と意欲を示している。
 
 27日からの秋季練習に向けて、坂本は川崎市のジャイアンツ球場で2日続けての自主トレ。「休めるけど、なまけたら(後で)しんどい。ケガをしたらもったいない」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース