柳田 地面スレスレ捕球でチーム救った!地元で日本一宣言

[ 2014年10月27日 05:30 ]

<神・ソ>4回無死、西岡の中飛球を柳田がスライディングキャッチ

日本シリーズ第2戦 ソフトバンク2-1阪神

(10月26日 甲子園)
 ソフトバンクの中堅・柳田が守備でも勝利に貢献した。2―0とした直後の4回に、先頭・西岡が放ったライナー性の打球を前進して地面すれすれでスライディングキャッチ。相手の反撃の芽を摘み「武田が良い投球をしていたので、良かったです」と笑顔を見せた。

 28日からの本拠地3連戦に向け、「ここ(甲子園)は1勝1敗で御の字だと思うので、次は全部勝つつもりでいく」と地元での日本一を宣言していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月27日のニュース