村田兆治氏「マサカリ投法」で始球式!135キロの直球ズバリ

[ 2013年8月30日 19:05 ]

<ロ・日>始球式でマサカリ投法を披露する村田兆治氏

パ・リーグ ロッテ―日本ハム

(8月30日 QVC)
 「レジェンド・シリーズ2013」として、74年に前身のロッテ・オリオンズが日本一になった時のビジターユニホームで迎えた30日の日本ハム戦。始球式にはOBの村田兆治氏(63)が登場し、始球式を行った。

 現役時代と同じ「マサカリ投法」の豪快なフォームを披露。3球の投球練習の後、日本ハム・赤田に対し、135キロのストレートを真ん中低めに投げ込みで観衆を沸かせた。それでも「このユニホームを着ると身が引き締まる。ボールは不本意だったかな」と語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース