村田&坂本で9回同点劇 土壇場でチーム救う

[ 2013年8月30日 06:00 ]

<巨・神>9回無死一、三塁、坂本は同点となる左邪犠飛を放つ

セ・リーグ 巨人3-2阪神

(8月29日 東京D)
 1点を追う9回は好調の巨人・村田が同点への突破口を切り開いた。

 先頭で左中間フェンス直撃の二塁打。「先頭でしたし、何とかチャンスをと思っていた」と4番がチャンスメーク。その後、無死一、三塁から同点の左邪犠飛を放った坂本は「ノーアウトだったので思い切っていこうと。とりあえず同点にしたいと思っていた」と土壇場でチームを救った一打を振り返った。

 ▼巨人・亀井(8回2死三塁で能見の初球を叩き中前適時打)追い込まれると厳しい投手なので初球が勝負だと思っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース