村田 止まらん3安打!清水、クロマティのセ月間最多安打に並ぶ

[ 2013年8月30日 21:49 ]

<巨・中>2回無死、中前打を放つ村田

セ・リーグ 巨人3―2中日

(8月30日 東京D)
 巨人の4番・村田が絶好調。同点で迎えた3回には2死二塁で、勝ち越しタイムリーを放つなど、この日3安打を放った。

 7試合連続安打、しかも月間45安打として02年8月の清水隆行(巨人)、86年8月のクロマティ(巨人)に並ぶセ・リーグ記録に並んだ。

 決勝タイムリーに関して村田は「ファーストストライクから振る準備はできていました。フォークをミスショットすることなくしっかりととらえられました」とさらりと語るが、原監督は「どういうボールが来ても微動だにしない。彼の間合いの中でバットを振っている。見事」と絶賛。

 日本記録は96年8月にイチロー(オリックス)がマークした48本。今月は残すところあと1試合。31日の中日戦で2試合連続の猛打賞を記録すれば並ぶことになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース