楽天 青山 3人斬りセーブ 前日の斎藤に続いた

[ 2013年8月30日 06:00 ]

<オ・楽>藤田(左)、青山(右)らと笑顔を見せる則本

パ・リーグ 楽天4-2オリックス

(8月29日 ほっと神戸)
 楽天・青山が5月20日以来の10セーブ目。2点リードの9回を3者凡退に抑えた。

 5月下旬に不調で抑えの座をラズナーに譲ったが、17セーブを挙げていた助っ人が24日のロッテ戦(Kスタ宮城)で右肘を痛めて2軍でリハビリ中。近日中に手術を受ける可能性もある。星野監督は「抑えは決めていない」と日替わりで起用していく方針で、前日は斎藤がセーブを挙げている。青山も「ラズナーが戻るまでみんなでカバーしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース