バレ 出た52号!8月18本目 2四球の後、左翼席に豪快弾

[ 2013年8月30日 21:24 ]

<ヤ・D>4回、52号ソロ本塁打を放つバレンティン

セ・リーグ ヤクルト8―2DeNA

(8月30日 神宮)
 ヤクルトのバレンティンは30日のDeNA戦で52号本塁打を放った。今月18本目の本塁打となり、自身の持つ月間記録を更新した。

 この試合、前の2打席を四球で歩かされた4回の第3打席、DeNA2番手の吉川から左越えにアーチをかけた。今季114試合目での52号は、02年カブレラ(西武)の123試合を大幅に上回る最速記録。今季の本塁打ペースは65本となった。

 前日は初回に自打球を当て、9回には敬遠四球で歩かされるなどして不発だったが、1試合置いて長距離砲が爆発。「バットの少し先だったが、強いスイングで叩けた」と振り返った。

 6回の第4打席は空振り三振、8回の第5打席は遊ゴロだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース