上原 自己最多14セーブ「アウトになって良かった」

[ 2013年8月30日 06:00 ]

<レッドソックス・オリオールズ>9回に登板し1回を無安打無失点で14セーブ目を挙げて喜ぶレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス4―3オリオールズ

(8月28日 ボストン)
 レッドソックスの上原がメジャー自己最多のシーズン14セーブ目を挙げた。

 4―3の9回に3番手で登板し、1回を無安打無失点。調子はいまひとつだったというが3者凡退に抑え「(最後の打者へは)失投だなと思ったんで、アウト(右飛)になって良かった」と胸をなで下ろした。今季はシーズン途中から抑えを任されており、オリオールズ時代の10年に記録した13セーブを更新。それでも満足はせず「(優勝へ)1個ずつ勝つだけ」と先を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース