DeNA先発崩れ自力CSが消滅、中畑監督「諦めずやるしかない」

[ 2013年8月30日 22:48 ]

序盤から投手陣が打ち込まれ、ベンチで渋い表情の中畑監督(左から2人目)らDeNA首脳陣

セ・リーグ DeNA2―8ヤクルト

(8月30日 神宮)
 DeNAは三嶋が2回4失点でKOされるなど投手陣が打ち込まれるおなじみの展開で、自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅した。右腕は「先発で2回しか投げられないなんて論外。情けない」と自らを責めた。

 無失点リレーで2連勝中だったが、一転して弱点を露呈した。CS進出へ望みをつなぐためには投手陣の奮起が不可欠だが、中畑監督は「諦めずにやるしかない。それしかない」と気持ちを奮い立たせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース