ホールトン105日ぶりの5勝目!巨人6連勝でM21

[ 2013年8月30日 21:06 ]

<巨・中>7回2死三塁、堂上剛を二飛に打ち取り、吠えるホールトン

セ・リーグ 巨人3―2中日

(8月30日 東京D)
 巨人は30日、東京ドームで中日と対戦し、3―2で勝って6連勝。阪神が敗れたためゲーム差を9に広げ、優勝マジックを21とした。先発のホールトンは7回を投げ2安打2失点で5月17日の西武戦以来の5勝目をマークした。

 先手は中日。2回、四球のクラークを塁に置き、高橋周が右翼で4号2ランを放ち先制。

 だがその裏、巨人は村田、ロペスの連打などで2死一、二塁とし、実松が中越え適時二塁打を放ち追いついた。さらに3回には長野が右前打と盗塁で二進した2死二塁で、村田が左前適時打を放ち逆転に成功した。

 ホールトンの後を受けた海女口、西村もきっちり抑え、中日打線を2安打に封じた。西村は4連投で、自己最多の33セーブ目。

 中日の先発・大野は6回を投げ8安打3失点で9敗目。中日の連勝は3でストップ。3位・広島との差も2・5に開いた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月30日のニュース