高堀 満塁で粘れず「ストライクが欲しくて…」本多に一発浴びる

[ 2013年3月29日 23:07 ]

7回、ソフトバンク・本多(左)に満塁本塁打を浴びた楽天・高堀

パ・リーグ 楽天1―7ソフトバンク

(3月29日 ヤフオクD)
 1―2の7回1死満塁、3番手で登場した楽天の高堀は粘りきることができなかった。まずは、落ちる球で細川を空振り三振に仕留めた。しかし次打者の本多に対し「ストライクが欲しかったので」と投じた直球を、右翼席へ運ばれた。

 先発した新人則本が踏ん張っていただけに、高堀は「やっちゃいけない取られ方で試合を決めて(しまい)申し訳ない」と肩を落とした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月29日のニュース