相川抑えて開幕マスク抜てき!ヤク中村「腹をくくって」

[ 2013年3月29日 06:00 ]

開幕スタメンに抜てきされたヤクルト・中村

セ・リーグ ヤクルト―阪神

(3月29日 神宮)
 ヤクルトの5年目・中村がWBC侍ジャパンの相川を抑えて、初の開幕1軍どころか開幕初先発を勝ち取った。

 2日前に小川監督から「開幕までに髪を切っておけよ。そうじゃないと使わないからな」と言われて半信半疑の状態だったが、この日までに先発が確定。「これから髪を切りに行きます」と軽い足取りでクラブハウスを後にした。

 昨季はケガで離脱した相川を上回る91試合に出場。WBCで離脱した期間が長かったベテラン捕手に代わって22歳を抜てきした小川監督は「伸びるためにも今年は大事」と期待する。中村も「腹をくくってやるしかない」と力を込めた。昨季はリーグ2位の盗塁阻止率・467をマーク。初の開幕投手を務める館山との「初ものコンビ」で、オープン戦チーム打率・294と好調の阪神打線を封じる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月29日のニュース