仙台育英 早実に逆転勝ち 12年ぶりベスト8進出

[ 2013年3月29日 15:51 ]

第85回選抜高校野球 仙台育英4―1早稲田実

(3月29日 甲子園)
 第85回選抜高校野球大会29日、3回戦を行い、第3試合は仙台育英(宮城)と早稲田実(東京)が対戦。8回に逆転した仙台育英が4―1で勝ち、準優勝した01年以来、12年ぶりにベスト8に進出した。

 育英は8回、1死満塁の好機で早実・二山の暴投で同点にすると、4番上林の中前2点適時打で逆転に成功。9回にも早実の守備の乱れに乗じて1点を加え、熊谷、鈴木のリレーで逃げ切った。

 早実は3回に2本の長打で先制したが、散発4安打と打線が振るわず。粘投の二山を援護できなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月29日のニュース