西岡は「1番・二塁」&福留は「5番・右翼」

[ 2013年3月29日 06:00 ]

鮮やかな連係プレーを見せる阪神の西岡(左)と鳥谷

セ・リーグ 阪神―ヤクルト

(3月29日 神宮)
 大リーグから復帰した阪神の西岡、福留が最終調整。

 3年ぶりの日本球界復帰となる西岡は「久々という感じはない」と話し、「1番・二塁」での先発出場が確実で、「エラーでも内野安打でも塁に出る」と意気込んだ。6年ぶりに日本復帰した福留は「5番・右翼」の見込み。「(感慨は)まだ何もない。またあした、ユニホームを着たときにいろいろ思うでしょう」と貫禄を漂わせた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年3月29日のニュース