坂田藤十郎が始球式 ボールそれたが満足顔「いい経験」

[ 2013年3月29日 19:03 ]

セ・リーグ 巨人―広島

(3月29日 東京D)
 始球式を歌舞伎俳優で人間国宝の坂田藤十郎が務めた。マウンドの手前から投げたボールはゴロで大きくそれたが「ありがたい、いい経験をさせていただいた」と満足そうに話した。

 4月2日からは新しい歌舞伎座でこけら落とし公演が始まる。「歌舞伎座も新しくオープンする時にお誘いがあり、幸せな男だと思った」と笑顔だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年3月29日のニュース