金子 ぶっつけ開幕登板もMAX147キロ!8回1失点

[ 2013年3月29日 23:29 ]

ロッテ戦に先発したオリックス・金子

パ・リーグ オリックス2―3ロッテ

(3月29日 QVC)
 キャンプ中に右肘を痛め、オープン戦に登板しないまま開幕投手を務めたオリックスの金子は8回を6安打1失点と好投した。「試合には違和感なく入れたし、中盤以降も粘り強く投げられた」と振り返った。

 球はやや浮く場面もあったが、最速147キロをマークするなど球威があった。7三振を奪うなど、けがの影響を感じさせない内容だった。チームの勝利にはつながらなかったが、今後にも期待できるマウンドだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月29日のニュース