北照 3年ぶり8強進出 尚志館 初回の4点重く

[ 2013年3月29日 10:41 ]

完投でベスト8入りを果たし、喜ぶ北照・大串

第85回選抜高校野球 北照6―3尚志館

(3月29日 甲子園)
 第85回選抜高校野球大会29日、3回戦を行い、第1試合は尚志館(鹿児島)と北照(北海道)が対戦。4点を先に入れた北照が6―3で快勝。3年ぶりベスト8に進出した。

 初回、北照は1死満塁から5番富田の走者一掃の三塁打などで4点を先制し主導権を握ると、その後も着実に加点。投げてはエース大串が11奪三振の快投を演じた。

 尚志館は初回の4点が重く、後半大串をとらえ攻撃で押したが、反撃は及ばなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月29日のニュース