ランニング弾!峯本で幕開け 森友主将「なんかアイツは凄い」

[ 2013年3月29日 06:00 ]

<遠軽・大阪桐蔭>初回1死、ランニング本塁打の大阪桐蔭・峯本が本塁に滑り込む

第85回センバツ高校野球大会第7日2回戦 大阪桐蔭11―1遠軽

(3月28日 甲子園)
 強打の幕開けはランニング本塁打だった。

 初回1死、大阪桐蔭・峯本の中前へのライナーに、遠軽の鴨野がダイビングキャッチを試みたが、打球はフェンスまで転々。「一塁を蹴ったあたりで後逸したのに気付いた」。足の速さは「チームでも遅い方」というが、一気に本塁まで駆け抜けた。ラッキーボーイの予感が漂う2年生に、主将の森友も「なんかアイツは凄いんですよ」と笑っていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年3月29日のニュース