タ軍ヤング 延長12回V打!ヤンキースキラーの本領発揮

[ 2012年10月15日 06:00 ]

<ヤンキース・タイガース>延長12回、決勝二塁打のタイガース・ヤングはガッツポーズ

ア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦 タイガース6―4ヤンキース

(10月13日 ニューヨーク)
 タイガースのヤングが延長12回の決勝二塁打を含む3安打3打点。ツインズ時代の09年から4年連続でポストシーズンを経験している27歳は「大舞台を続けて経験しているのが大きい」と興奮気味だ。

 ヤンキースキラーの本領発揮だ。6回に右前適時打を放つと、8回には左越えソロ。ポストシーズン通算6発目で球団新記録を打ち立てた。9回に4点差を追い付かれたが、12回1死二塁では右越えに運んで試合を決めた。昨季は地区シリーズでヤ軍と激突し5試合で打率・316、3本塁打、3打点。3番カブレラ、4番フィルダーの陰に隠れがちの5番だが「延長戦になって、みんながまた団結したんだ」と喜んだ。ジム・リーランド監督は9回の救援に失敗した守護神バルベルデの配置転換を示唆し不安要素も残るが、ヤングの猛打は止まりそうにない。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月15日のニュース