セCSの最少観客数 初めて3万人を下回る

[ 2012年10月15日 23:00 ]

セ・リーグCSファーストS第3戦 中日4-1ヤクルト

(10月15日 ナゴヤD)
 ファイナルステージ進出を懸けたこの試合は三塁側を中心に内野席で空席が目立った。入場者数は2万3264人で、2007年にセ・リーグでCSが始まってから初めて3万人を下回り、最少となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月15日のニュース