大島、巨人に脅威!3試合で9安打の大当たり

[ 2012年10月15日 22:56 ]

セ・リーグCSファーストS第3戦 中日4-1ヤクルト

(10月15日 ナゴヤD)
 中日の大島が4打数2安打。第1戦からの3試合で計13打数9安打と暴れた。

 逆転劇の口火を切ったのも大島だった。8回に先頭で右前打。送りバントの後、2四球が続き、ブランコに満塁本塁打が飛び出した。

 「打率は気にしていない。一打席一打席に集中するだけ」と言うが、ファーストステージで7割近い打率を残したリードオフマンは、巨人には脅威となりそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月15日のニュース