内川 貴重な3点目「ことし1年分の気持ちをぶつけるつもり」

[ 2012年10月15日 22:58 ]

8回ソフトバンク2死二塁、内川が左前に適時打を放つ
Photo By スポニチ

パ・リーグ クライマックスシリーズファーストS第3戦 ソフトバンク3-2西武

(10月15日 西武D)
 ソフトバンクの内川が2―1の8回に貴重な3点目をもたらした。

 2死二塁で左前にはじき返し、本多のホームインを見届けると力強くガッツポーズ。5年連続で打率3割以上のバットマンは「どうしても追加点が欲しいところだったので、ことし1年分の気持ちをぶつけるつもりで打席に立った」と振り返った。9回に追い上げられただけに、結果的に大きな1点となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月15日のニュース