オリックス 森脇新監督が始動「一丸となっていこう それぞれ力持っている」

[ 2012年10月15日 13:07 ]

 森脇浩司監督が就任したオリックスは15日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で秋季練習を開始した。森脇新監督は練習開始の午前11時に合わせ、晴天に恵まれたグラウンドに現れて早速、始動した。

 村山球団本部長によると、森脇新監督は練習前に選手、スタッフらに「一丸となっていこう。それぞれ、力を持っている」とあいさつした。

 オリックスは今季、3年ぶりの最下位に終わった。秋季練習には金子、T―岡田ら主力選手も参加。チーフ野手兼内野守備走塁コーチから内部昇格した森脇新監督の下、来季に向けスタートを切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月15日のニュース