岐阜・足立建設ベスト4進出!エース佐藤が連続完投

[ 2012年10月15日 06:00 ]

高松宮賜杯第56回全日本軟式野球大会2部第2日

(10月14日 コカ・コーラウエスト野球場ほか)
 4会場で2回戦8試合と準々決勝4試合が行われた。足立建設(岐阜)、味千拉麺(熊本)、RBC(山形)、富山日野自動車(富山)がベスト4に進出。15日は準決勝2試合と決勝が行われる。

 足立建設(岐阜)は2回戦と準々決勝の2試合に先発したエース右腕の佐藤が、連続完投で勝利に貢献した。「これだけのイニングを1日で投げたのは初めて」と2試合目は足をつりながらも最後まで1人で投げ抜き、計18イニングを2失点に抑えた。後藤裕基監督は「自慢の打線が沈黙しているが、そろそろ爆発してほしい」と打線の奮起を促した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月15日のニュース