栗原 自主トレ見直しへ「体が少し重い感覚があって…」

[ 2012年10月15日 06:00 ]

 右肘手術からの復帰を目指す広島・栗原が、例年実施している米国での自主トレを取りやめる考えを示した。アリゾナ州の施設での自主トレはオフの恒例行事だったが「今年に関しては分からない」。

 今年5月に右肘を手術。「今まではケガに強い体づくりはもちろん、打球を遠くへ飛ばすためのトレーニングをしてきた」という主砲だが「(今年の)春のキャンプでは“体が少し重い”という感覚があって…」。手術からの復帰過程とあり、トレーニング方法も見直す考えだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月15日のニュース