龍谷大、Vまであと1勝 関西六大学野球リーグ

[ 2012年10月15日 17:02 ]

 関西六大学野球リーグ第7節第2日は15日、大阪市の南港中央球場で2回戦2試合を行い、龍谷大が大院大を6―4で下して雪辱した。3回戦で龍谷大が勝てば2季連続優勝が決まり、負ければ大院大と京産大の優勝争いになる。大経大は大商大との延長戦を3―2で制し、1勝1敗とした。

 龍谷大は1点を追う三回に木村の3点二塁打などで一挙5点を挙げ、大院大の追い上げを振り切った。大経大は2―2の延長十回に連続長短打で決勝点を奪った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月15日のニュース