ブランコ劇的逆転満弾に「人生で一番素晴らしい打球」

[ 2012年10月15日 22:01 ]

8回中日1死、ブランコが左越えに逆転満塁本塁打を放ち一塁へ向かう。投手バーネット
Photo By スポニチ

セ・リーグCSファーストS第3戦 中日4-1ヤクルト

(10月15日 ナゴヤD)
 ここまで無音だった中日の主砲・ブランコのバットが土壇場で火を噴いた。

 CSのファーストシリーズ2試合はノーヒットだったことから、打順を5番に下げられて臨んだ第3戦。この日も第3打席までは音無しだったが、1点を追う8回、1死満塁と最高の場面で回ってくると、3ボールから真ん中の直球を豪快に空振り。押し出しを狙う雰囲気などみじんも感じさせず、2球連続でど真ん中に入ってくると今度は左翼席へ叩き込んだ。

 CSの勝負を分けた一発にブランコは「人生で一番素晴らしい打球になりました」と大興奮。「(山本)昌さんが投げるたびにいいことがあるので、きょうもきっといいことがあると思いました。昌さんのおかげです」と先発した47歳を称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月15日のニュース