巨人・阿部が“古田超え” セ捕手最多の5度目月間MVP

[ 2012年9月7日 14:26 ]

8月の月間MVPを受賞し、記者会見する巨人・阿部

 プロ野球セ、パ両リーグは7日、8月の月間最優秀選手(月間MVP)を発表し、セは中日の吉見投手と巨人の阿部捕手、パは日本ハムの吉川投手とロッテのホワイトセル内野手が選ばれた。

 吉見は無傷の4勝で防御率1・18。38回でわずか2四球の制球力も評価され、2度目の受賞。阿部はリーグトップの8本塁打、27打点をマークし、セの捕手としては元ヤクルトの古田敦也氏を抜いて歴代最多となる5度目の選出となった。

 4勝無敗、防御率0・94と抜群の安定感を示した吉川、リーグトップの39安打を放ち、勝負強さも光ったホワイトセルはともに初受賞となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース