中村GM 2軍改革ブチ上げた「将来性ない選手の起用はマイナス」

[ 2012年9月7日 17:09 ]

 阪神の中村勝広ゼネラルマネジャーは7日、鳴尾浜球場で行われたウエスタン・リーグの広島戦を視察し「名前は挙げられないけど目を引く選手が何人かいた」と話した。

 阪神は現在、2軍選手に出場機会をある程度均等に与えているが「いい方法ではない。素材を見て、集中的に育てるのがファーム本来の姿」と持論を展開。「ランクを付け、我慢すべきは我慢して使う。将来性のない選手を我慢して使ってもマイナス」との方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース