赤川、課題の序盤に失点「特に気を付けていたが…」

[ 2012年9月7日 22:41 ]

セ・リーグ ヤクルト2―8巨人

(9月7日 神宮)
 ヤクルトの赤川は早々とつかまった。初回、先頭打者の長野から4連打を浴びるなどで3点を失い、2回にも失点。ミーティングでは課題の序盤を特に気にするような指示が出ていたが、5回4失点と役目を果たせなかった。

 左腕は「立ち上がりは特に気を付けていたが…。コントロールが甘かった」と反省点を挙げ、小川監督は「先発がしっかりしないと試合にならない」と苦言を呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年9月7日のニュース