中村あゆみ「勝利の女神」に!ロッテサポートソング歌う

[ 2012年9月7日 06:00 ]

 「翼の折れたエンジェル」などのヒット曲で有名な歌手・中村あゆみ(46)が公式サポートソング「勝利の女神が舞いおりた!!」を歌うことが6日、分かった。

 西村監督が作曲を担当した杉本眞人氏(63)と旧知の仲で、昨年末に会食した際から水面下で練っていたサプライズ構想だ。ファンで埋まる右翼スタンドをイメージした「百万インチのビジョンで観戦してても宇宙からじゃ遠すぎる」との歌いだしで、11日の日本ハム戦(QVCマリン)前に、中村がグラウンドで生歌を披露する。チームは現在5連敗中の借金1と苦境に立たされている。指揮官は「タイミング的にこの曲が元気を出していこうというメッセージになってくれる。いいきっかけにしないといけない」と巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース