笹川 打順上がって適時打「調子良くなっている」

[ 2012年9月7日 06:00 ]

<韓国・日本>6回2死三塁、中前適時打を放ち吠える笹川

18U世界野球選手権2次ラウンド第2戦 日本4-2韓国

(9月6日 ソウル)
 浦和学院の笹川がチーム唯一のタイムリーを放った。6回に内野ゴロと2つの暴投で3点を奪った後、2死三塁からチェンジアップを中前にはじき返し「芯を外されたけど、思い切り振ったから落ちた」と満足げに話した。

 好調を買われ、打順が前日のコロンビア戦の7番から5番に上がった。「試合にも慣れてきたし、だんだん調子が良くなっている」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース