ダル15勝目を指揮官期待「今は安定感ある」

[ 2012年9月7日 06:00 ]

 レンジャーズのダルビッシュが8日(日本時間9日)のレイズ戦に備え、捕手を座らせて21球を投げ込んだ。

 初対決だった8月28日は7回無失点と好投したが、今回は知将ジョー・マドン監督の下で研究してくることは確実。「自分の状態を良くすることだけを考えている」と話す右腕に、ロン・ワシントン監督は「今は安定感もあり、凄みが増してきている」と15勝目を期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース