大野、ナゴヤドーム初白星「早く勝ちたかったのでうれしい」

[ 2012年9月7日 22:38 ]

7回を無失点で4勝目を挙げた中日・大野

セ・リーグ 中日1―0阪神

(9月7日 ナゴヤD)
 中日の大野が、プロ2年目で本拠地ナゴヤドーム初白星を手にした。「(ファンの)皆さんの前で早く勝ちたかったのでうれしい」とお立ち台で笑みを振りまいた。

 2暴投を記録するなど球にばらつきはあったものの、力のある直球を主体に阪神打線を抑え込んだ。113球で自身最長の7回を投げ、3安打無失点。四回のピンチは中堅手の大島のダイビングキャッチに救われ、1カ月ぶりの4勝目を挙げた。左腕は「野手に感謝。これを自信にしていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース