日本決勝進出は…米国に○&台湾○のみ

[ 2012年9月7日 06:00 ]

18U世界野球選手権2次ラウンド第2戦 日本4-2韓国

(9月6日 ソウル)
 日本が韓国を下して2勝2敗とした。日本が決勝に進出するには、7日に米国を下し、台湾がコロンビアに勝利しなければならない。

 <2チームが3勝2敗で並んだ場合>順位決定方式は当該チーム同士の勝敗。可能性は台湾とコロンビアだが、台湾には勝利しているため決勝進出、逆にコロンビアには敗れているため、決勝には進出できない。

 <3チームが並んだ場合>順位決定方式は当該チーム同士の得失点率。別表の通り、カナダ、台湾と並んだ場合は日本が1位でカナダが2位。カナダ、コロンビアと並んだ場合はカナダが1位でコロンビアが2位となる。また、6日の時点でカナダの決勝進出は決定し、台湾、韓国の決勝進出はなくなった。

 ▽2次ラウンドの順位決定方式 6カ国で争われ、A、Bに分かれた1次ラウンドで対戦しなかった3カ国と戦う。1次ラウンドで戦った国同士の対戦成績も加えて行われ、成績上位2チームが決勝に進出。同3、4位で3位決定戦、同5、6位で5位決定戦が行われる。勝敗数で並んだ場合は当該チーム同士の(1)直接対決成績(2)得失点率(3)チーム自責点(4)チーム打率(5)コイントスの順で順位が決定する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース