大島、守りで貢献「「ギャンブル。必死にボールに食らい付いた」

[ 2012年9月7日 22:40 ]

セ・リーグ 中日1―0阪神

(9月7日 ナゴヤD)
 中日の大島が中堅の守備で無失点勝利に貢献した。4回2死二塁、狩野の右中間への鋭い打球を、俊足を生かして追い、ダイビングキャッチ。抜けていれば先制点を許すピンチをぎりぎりの捕球でしのぐと、球場内が歓声と拍手で沸いた。

 決勝本塁打の森野が打のヒーローなら、大島は守りの殊勲者。「ギャンブル。必死にボールに食らい付いた。グラブに入ってくれてよかった」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月7日のニュース