バット難クセの韓国監督、藤浪に脱帽「こんないい投手いるとは」

[ 2012年9月7日 06:00 ]

<韓国・日本>力投する藤浪

18U世界野球選手権2次ラウンド第2戦 韓国2-4日本

(9月6日 ソウル)
 開催国の韓国は、日本に敗れて1勝3敗となり、優勝の可能性が消滅した。

 「圧縮バット発言」をした李正勲監督は「日本にこんなにいい投手がいるとは思わなかった。終盤になっても140キロ台後半を投げるのは凄い」と藤浪に脱帽。さらに敗戦を振り返り、「非常にもったいない試合だった。5回の走塁ミスが勝てるチャンスをつぶした」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年9月7日のニュース