Rソックスと面談 ボビーは監督就任へ前向き「光栄に思う」

[ 2011年11月19日 10:44 ]

 プロ野球ロッテの前監督で、現在は米国で野球解説者を務めているバレンタイン氏は18日、松坂らが所属する米大リーグのレッドソックスと次期監督候補として面談を行ったことを明らかにした。

 メッツやレンジャーズを率いた経験を持つバレンタイン氏は、チェリントン・ゼネラルマネジャー(GM)と話し合ったことについて「光栄に思う。また相手が必要とするならば、喜んで会いたい」と述べた。

 レッドソックスは9月30日にフランコナ前監督が退任した。(AP=共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月19日のニュース