青木 ブ軍斎藤の代理人と契約「ちょっと安心しました」

[ 2011年11月19日 06:00 ]

 ポスティング・システム(入札制度)による大リーグ挑戦を表明したヤクルト・青木が、代理人としてマネジメント会社「CAA(クリエーティブ・アーティスツ・エージェンシー)」のネズ・バレロ氏と契約したことを正式に発表した。

 神宮の室内練習場でランニング、ティー打撃など軽い練習を行い「お願いすることに決めました。ちょっと安心しました」と報告。バレロ氏は斎藤隆(ブルワーズ)を手がけるほか、ブルワーズの主軸打者であるライアン・ブラウンの代理人も務める。青木は「斎藤さんからも“いい代理人だよ”と聞いた。実際に会ったら、物凄く格好いい方でした」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月19日のニュース